そこにForceはあるか!?TOP > ニュース全般 > 亀田大毅 統一戦がもたらす影響

亀田大毅 統一戦がもたらす影響


亀田大毅のWBA/IBF 世界王者統一戦が、なんとも後味の悪い形で終わり、続々とボクシング関係者の発言が登場しています。好意的な発言は、兄の興毅くらいです。興毅も最近の防衛戦で、ギリギリの判定勝ちで話題になってました。

亀田兄弟のボクシングには、なんでいつもケチがつくんでしょうね?

今回の大毅さんの件は、立会人が言った言わないのって話になってますが、それよりも、日本側・亀田側がなぜそのルールを知らなかったのかが問題です。計量に失敗した時の会見で、立会人がなんと言おうが、ルールを知ってればその時点で訂正できたはずです。

ボクシングの世界チャンピオンを争うリングは、ボクシングファンだけじゃなく、普段ボクシングを見ない私のような人も気にしてます。そこでこういう後味の悪い結果を残すと、亀田兄弟云々というより、ボクシング自体に不信感を持ってしまいます。

もう、金輪際こういうドタバタ劇は勘弁してもらいたいです。顛末はどうあれ、死ぬ気で戦った大毅選手が可哀想です。周りがしっかりしてないからこういうことになるんですよ。

カテゴリー: ニュース全般コメント(0)|2013年12月5日9:08 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。