そこにForceはあるか!?TOP > 日記 > ロングスケートボードはローデッドかバスティンが良いらしい

ロングスケートボードはローデッドかバスティンが良いらしい


去年からコソッとスケボーを始めてます。

アラフォーになって今さらパークで飛んだり跳ねたりはさすがに厳しいので、クルージング目的でとりあえずペニーのニッケルを買いました。

それが1年前の2017年5月です。

プッシュ・ブレーキで転ぶことはほぼなくなったし、ガンガン蹴って加速することも出来るようになりました。

ターンも全く問題ないです。

ただ、ポンピングがなかなか上達しなくて、「ポンピングしやすいロングスケートボードが欲しい!」と思ってしまったわけです。

そこで、ロンスケしてる知人に聞いたら「ローデッドかバスティンが良い」と聞きました。

バスティンは国内でネット販売してるとこがほとんどないですが、ローデッドはいっぱいありました。

最低3万円台後半って感じでしょうか。

高いですね~。

ブランドにこだわらないと、1万5千円くらいからあるんだけど、どうもトラックやウィール、ベアリングが全然違うみたいです。

ボードの差もあるけど、足回りの違いが大きいみたいです。

安いのを買って、足回りを替えるという選択肢もありますが、トラック・ウィール・ベアリング諸々替えると軽く1万~1万5千はかかります。

1万5千円のコンプリートのロンスケ買って、パーツ替えに1万5千円かけると3万、、、。その手間暇考えると3万円台後半から4万円台でコンプリートを買った方がベターかなと思ってます。

まずはお金貯めなきゃwww

カテゴリー: 日記コメント(0)|2018年5月17日10:34 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。