そこにForceはあるか!?TOP > 日記 > 夕立が降らないと、街が冷えません。

夕立が降らないと、街が冷えません。


このところの異常な暑さ、、、外出することに危険を覚えるような天気です。しかも、夕立が全く無いので、夕方から夜、そして朝でも30度を下回らないなんて日も珍しくありません。

都会は、そこらじゅうでクーラーが24時間稼働していて、夕立は降らないし、街に熱がこもってるような感じを受けます。だから、上乗せ上乗せで、どんどん暑くなって、異常な気温を記録することになるんじゃないかと思います。

街中をアスファルトで覆い過ぎたのも、この酷暑の要因の一つじゃないかと思います。土があり、草花が咲き、木があれば、少なくともその近辺は体感気温が下がります。土はアスファルト程熱くならないし、完璧にはカラカラにならないので、多少蒸散しながら、気化熱で気温を下げるような効果もあると思います。

アスファルトの場合、乾けば熱を蓄えるだけだし、雨が降らないので、ず~っとその熱を保持し続けてます。ろくに冷えずに、翌朝を向かえ、またそこに燦々と太陽が降り注ぐ、、、この繰り返しです。

夕立がしっかり降ってくれれば、一旦リセットされるんですけどね。

カテゴリー: 日記コメント(0)|2013年8月12日9:07 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。